読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京急に乗ってる間じゅうその迷惑行為は続き、その間ナニもすることが出来ない


迷惑にもほどがある Wifine



本日紹介するのは Wifine ちうサービスである。コチラをご覧いただければ分かるように、しょーもない情報が満載の、自称「無料Wi-Fiポータルサイト」である。ハッキリゆーて、うんこみたいなポータルサイトである。


先日、京急を利用して羽田に行ったときそれは起こった。 iPhone をいじってたら 3G の接続が突然切れて Wi-Fi の例のおうぎ形の表示がパッとひらいたのである。「おお、公衆無線LANにつながったのか」と思い、それまで閲覧していた Twitter の HootSuit ちうアプリを操作しても「要求がタイムアウトになりました」とか「インターネットに接続できません」とか、残念なエラーばかりでる。


どうなっとんじゃ。と思いつつも、目的地に到着したため問題は未解決のままでいた。


さて、今度は帰りである。荷物を抱えて空港をあとにしようとしたとき、持っていた iPhone に再び Wi-Fi の接続表示が出ておる。ちと一休みしようと、京急のりば近くにあるエクセルシオールカフェに入ることにした。ほんで、バッグから MacBook Air を取り出し Safari を起動したのである。


果たして、ブラウザに表示されたのが冒頭で紹介した Wifine のトップページであった。閉じて、ほかのページをひらこうとしても、何度やっても Wifine にしか繋がらない。これのどこが無料無線LANなんじゃあああああああ!とイライラしっぱなし。


仕方ないので、Mac の接続をあきらめて iPhone を取り出した。が、行きの京急と同じ現象が繰り広げられたのは言うまでもない。つまりこーゆーことだ。Wi-Fi が使える端末を発見するや否や勝手に接続してきて、じぶんとこのショボイコンテンツのページを無理やり表示させる。京急に乗ってる間じゅうその迷惑行為は続き、その間ナニもすることが出来ない。解決方法としては、設定で Wi-Fi をオフにするしかない。そうしないと 3G に接続できないのだ。


チョーーーーーめいわく!チョーーーーーうざい!チョーーーーーうんこ!


後で調べたら、京急だけではなく地下鉄や関西の私鉄も同盟組んでるサービスだった。このヒトたち、あたまおかしいんじゃねーの?じぶんが iPhone 使ってて電車の中でこんな目に遭って平気なの?もじどーりデンパな行為だよ。


Twitter でボヤいたら、「スパム無線LANみたいなやつ」とコメントを頂戴した。そーだそーだ。スパムだよコレ。


ちうわけで、皆様方には京急で空港に行くときは Wi-Fi をオフにすることを奨励します。あんなヤツのためにコッチが設定のオンオフせにゃならんとは。迷惑にもほどがある Wifine である。こんにゃろ。