読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歳時記 : どんなに愛しているかを話すことができるのは

読み物

どんなに愛しているかを話すことができるのは、すこしも愛してないからである。

 イタリアの詩人、フランチェスコ・ペトラルカの名言。










おもいこみ歳時記 : どんなに愛しているかを話すことができるのは、すこしも愛してないからである。




出典:http://omoikomi.exblog.jp/10813703/

歳時記 : どんなに愛しているかを話すことができるのはの関連ワード:[読み物]